福井鉄道 80形

この80形は元々南海電鉄の電5形(モユニ521形)で、
モユニ521~524の4両がこの福井鉄道に譲渡され、
1948年に入線し、1両1編成の単行列車として
福武線を中心に運行されていたそうです。
それと導入当初はモーターの出力の違いによって
80形・90形の2形式に分かれていたそうです。
そして、1956年にこれまでの木製車体から
日本車輌で鋼製の車体に更新され、
1977年には片運転台化改造が施され、
2両1編成に改められました。
しかし、2006年4月より始まった
路面電車形の新型車両の導入に伴い、
2006年6月24・25日のさよなら運転をもって廃車となりました。



福武線市役所前駅に停車する80形。




西武生基地に留置されていた80形。
(許可を得て撮影)




福井鉄道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ