阪堺電気軌道 モ601形 モ605

1997年に東急車輛で製造。
2010年3月にZ型パンタグラフから
シングルアームパンタグラフに換装されましたが、
2017年9月に再びZ型パンタグラフに戻されました。
現在は「岡崎屋質店」の広告車両として活躍中。



阪堺線住吉停留場2番のりばに停車する
「岡崎屋質店」(画像は2016年の広告塗装)の広告車両で
Z型パンタグラフに戻されたモ605。




同じく阪堺線住吉停留場(2番のりば)に停車する
「岡崎屋質店」(画像は2014年の広告塗装)の広告車両で
シングルアームパンタグラフに換装されていた頃のモ605。




上町線松虫停留場に停車する
「岡崎屋質店」(画像は2004年の広告塗装)の広告車両で
行先表示が方向幕だった頃のモ605。




阪堺線我孫子道停留場(1番のりば)に停車する
「あおぞら銀行」の広告車両だった頃のモ605。



参照記事

MYSTERY TRAIN WEBLOG 阪堺モ601形モ605 フォト・ギャラリー




阪堺電気軌道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ