阪急電鉄 8200系

神戸本線のラッシュ時の増結用車両として
1995年にアルナ工機で2両2編成(4両)が製造されました。
また2007年12月から2008年3月にかけて2編成ともに
座席収納車両の運用の廃止に伴う車内の改造が行われました。
現在も2編成ともに現役で活躍しております。



神戸本線六甲-御影間を走る8200系(前2両)。




阪急電鉄編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ