阪神電気鉄道 5700系

2015年から旧型のジェットカーである
5001形(2代目)、5131・5331形の置き換えを目的に
近畿車輛で製造が始まり、
同年8月24日より営業運転が開始されました。
愛称は「ジェット・シルバー5700」で、
2016年には阪神の車両では初となる
鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞しました。
現在は4両1編成(4両)が活躍しております。



阪神本線打出-香櫨園間を走る5700系。




阪神電気鉄道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ