阪神電気鉄道 9000系

阪神・淡路大震災に伴って
廃車となった急行系車両の補充分として
1996年に6両編成5本(30両)が
製造されたステンレス車体の車両で、
2009年3月からの近鉄奈良線との相互乗り入れのために
2008年4月から順次それに伴う改造が施されましたが、
現在も全車現役で活躍を続けています。



阪神本線尼崎-大物間を走る9000系オリジナル車。




阪神本線打出-香櫨園間を走る9000系リニューアル車。




同じく阪神本線打出-香櫨園間を走る
阪神タイガース創設80周年記念のYellow Magicトレインの
ラッピングを施された9000系。




阪神電気鉄道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ