近畿日本鉄道 26000系

1990年3月のダイヤ改正より
南大阪・吉野線特急さくらライナー用車両として
まず4両1編成が運用を開始し、
同1990年12月31日より第2編成が投入され、
約20年間この8両2編成が改造も受けずに
活躍を続けていましたが、
2011年4月2日より外観も内装も改造された
リニューアル車両が運用を開始し、
現在は2編成ともリニューアルされた姿で
活躍しております。

また新造された1990年には
グッドデザイン賞を受賞しております。



南大阪線尺土-高田市間を走る
26000系さくらライナー(オリジナル車)。




同じく南大阪線尺土-高田市間を走る
26000系さくらライナー(リニューアル車)。




近畿日本鉄道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ