南海電気鉄道 8200系

1982年から1985年までに
高野線用オールステンレス20m級車両として
6両3編成(18両)が東急車輛製造で製造されました。
制御方式の違いや電気連結器を省略していることから
他形列の車両とは併結ができないために
6両編成で運転される各種別に充当されています。



高野線萩ノ茶屋-天下茶屋間を走る8200系。




南海電気鉄道編 トップページへ


MYSTERY TRAIN PHOTO GALLERY トップページへ


MYSTERY TRAIN トップページへ